雇用調整助成金

概要

景気の変動、産業構造の変化等に補う経済上の理由によって事業活動の縮小を余儀なくされた事業主が、一時的に休業等(休業及び教育訓練)又は出向を行って労働者の雇用の維持を図る場合に、休業手当、賃金等の一部が助成されます。教育訓練を実施した場合には、教育訓練費が加算あります。
助成内容と受給できる金額 助成率()内は中小企業以外
休業を実施した場合の休業手当又は教育訓練実施した場合の賃金相当額、出向を行った場合の出向元事業主の負担額に対する助成(率)
対象労働者1人あたり8,205円が上限
(平成29年8月1日現在)
2/3
(1/2)
教育訓練を実施したときの加算(額) (1人1日あたり)
1,200円
scroll-to-top